長崎工業高等学校 関西支部 同窓会 ホームページ

同窓会会則

  • HOME »
  • 同窓会会則

第1章  総   則

(名称及び事務局)
第1条 本会は長崎県立長崎工業高等学校関西支部同窓会と称する。
   (略称;長工・関西支部同窓会)

第2条 本会は次の所在地に置く。(事務局長の住所とする)
    〒654-0131 神戸市須磨区横尾5丁目1-1-65-506

(目的)
第3条 本会は会員の向上発展と相互の親睦を図り、
    あわせて母校の発展の為に寄与することを目的とする。


第2章  事   業

(事業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
    1.会員招致と会員名簿の整備
    2.その他、本会の目的達成の為に必要と認められる事業
      長工・本部同窓会、長工・関東支部同窓会、長工・九州支部同窓会、
      佐工・関西総支部同窓会、 関西地区関係長崎県人会等との交流


第3章  会   員

(会員)
第5条 本会は下記の会員をもって構成する。
    1.正会員 長崎県立工業学校及び長崎県立長崎工業高等学校を卒業した人
    2.準会員 かって前項の学校に在籍し、入会を希望して役員会の承認を得た人
         (正会員の同伴者および関西地区外在住者とその同伴者にも適用する)


第4章  役員及び役員会

(役員)
第6条 本会の役員は次の通りとする。
    1.会 長 1名
    2.副会長 2名
    3.監査役 2名
    4.事務局長(兼会計)1名(副会長が兼任する)
      事務局業務担当者1名(HP更新など事務局長の補佐業務を行う)
    5.幹事 制限なし(現在16名)

(顧問、相談役)
第7条 本会には役員とは別に顧問、相談役をおくことができる。
    1.顧 問 制限なし(現在0人)
    2.相談役 制限なし(現在2名)
      (役員、顧問、相談役の選出及び任務)

第8条 役員、顧問、相談役の選出及び任務は次の通りとする。
    1.会長
      会長は役員会で推薦し、総会の承認を受けるものとする。
      (注;会長退任は特別な理由がない限り、本人の専権事項とする)
      本会の代表責任者として会務を統括する。
    2.副会長
      副会長は会長が指名し、総会の承認を受けるものとする。
      会長を補佐すると共に会長不在時の職務代行を行う。
      事務局長をサポートし、事務局業務の一部を担当する。
    3.監査役
      監査役は役員の中から会長が指名し、総会の承認を
      受けるものとする。会計の監査を行う。
    4.事務局長兼会計
      事務局長は役員の中から会長指名により選出される。
      事務局の業務全般と預金通帳の口座管理を行う。
      役員会及び同窓会(総会・懇親会)の諸準備を行う。
      ※事務局業務担当者 HP更新など事務局長の補佐業務を行う。
    5.幹事
      幹事は会員の中から会長指名により選出される。
      本会の運営にあたる。
    6.顧問
      会長歴任者及び役員会での推薦者の中から会長が選任する。
      本会運営に関しての助言を行う。
    7.相談役
      会長歴任者及び役員会での推薦者の中から会長が選任する。
      本会運営に関しての相談を受ける。

(任期)
第9条 役員の任期は2ケ年とする。ただし再任は妨げない。
    なお、役員に欠員が生じた場合は、役員会の承認を得て補充するが、
    任期は前任者の任期とする。

(役員会)
第10条 役員会は会長、副会長、監査役、事務局長兼会計、
     幹事、顧問、相談役をもって構成する。

第11条 年間数回の役員会を行う。
     2月、5月、8月、10月、12月;第3土曜日
     11月;第4金曜日(総会の前々日)
     又、臨時役員会は会長が必要と認めた時及び
     役員多数の要望があった時に招集する。


第5章  総   会

(定期総会)
第12条 本会は原則として年1回の定期総会を開催する。(11月第4日曜日)

(定期総会の議事)
第13条 定期総会での議事は次の通りとする。
     1.年間運営方針の決定
     2.会則の改廃
     3.役員の改選の承認
     4.会務、会計報告
     5.その他

(議決)
第14条 総会における議決は出席者の過半数以上の承認を必要とする。


第6章  会   計

(会費)
第15条 正会員の年会費は¥2,000円とする。(金額変更は役員会での承認が必要)
     注;総会に参加できない方には、指定口座への振り込みをお願いし、
     振込手数料は同窓会費で負担する
     (正会員の同伴者および関西地区外在住者とその同伴者には適用しない)

第16条 総会費はその都度徴収する。

(企業広告・寄付金・景品)
第17条 会員からの申し出に対して受領し、総会の資料に記載する。
     注;寄付金は一口¥1,000円以上とする。(振込み要領は年会費と同じ)

(支出)
第18条 事務局長と事務局業務担当者に対する必要経費(月額各々2,000円)
     注;個人の携帯電話による通信費などに充てる

第19条 交流をはかっている関係同窓会や長崎県人会などの主催行事への参加費
     注;参加費(祝儀を含む)及び旅費(交通費、宿泊費)を対象とする。
     ただし、関西圏内での交通費及び佐工・関西総支部同窓会行事参加費の内、
     5千円は個人負担とする。

第20条 関西支部同窓会総会・懇親会開催諸費用、来賓に対するお土産代及び
     二次会費用などの補填

第21条 年会費や総会参加費などの郵便局振り込み手数料

(会計年度と承認)
第22条 本会の会計年度は10月1日から翌年9月30日までとする。
第23条 会計は収支決算書を作成し、定期総会で報告、承認を得ることとする。


第7章  付   則

(会員の動静)
第24条 会員は住所、氏名等に変更があった場合、事務局に連絡することとする。

(口座の代表)
第25条 平松 繁(副会長・事務局長)を口座の代表者とする。

(事務局業務担当者)
第26条 事務局長をサポートする事務局業務担当者を選任する。

(会則の発行・改廃)
第27条 昭和34年10月24日 本会の設立と会則の設定
     平成15年11月23日 一部改定する
     平成23年11月23日 一部改定する
     平成24年11月23日 一部改定する
     平成26年 5月17日 一部改定する
     平成26年12月20日 一部改定する
     平成28年 2月20日 一部改定する
     平成28年 8月27日 一部改定する
     平成29年 2月18日 一部改定する
     平成28年 8月27日 一部改定する
     平成29年 8月19日 一部改定する
     平成29年12月 5日 一部改定する
     2019年12月 7日 一部改定する
     2020年 1月 7日 一部改定する
     2020年 2月15日 一部改定する

この会則は、長崎県立長崎工業高等学校関西支部同窓会の会則であることを証明する。

PAGETOP
Copyright © 長崎工業高等学校 関西支部 同窓会 All Rights Reserved.